「秋村とオリジナルBL小説作品。忘れていないあの作品」

ブログ

プチネタバレアリ。ご注意を。

こんにちは、秋村です♪ まさか前サイト時代に書いていたACCが、当時サイトに通っていた方に見つけていただけるとは夢にも思わず。コメントいただけた時は、本当に嬉しかったです。

お付き合いの長いお嬢様方も案外いらっしゃるのだなぁ、と嬉し恥ずかし。ずっと追いかけていますと仰ってくださる方や、そろそろ性格が分かってきました(笑)と仰ってくださる方、嬉しです♪ まるで長年支えてきてくれた友人のよう!! 有難い!!

いくつかサイトを転々とし、そのサイトを一旦締め、SNSに活動の場を求めて、しかし何故か急に二次に走り、数年後また創作BLに戻ってきて活動中。こんな私を、「作品が好き」という理由一つで受け入れてくれている皆様には感謝しかありません。

そんな私がいつか書こうと候補に挙げていたものの一つが、小説家になろうで連載させてもらっている「Accarezzevole~異世界で暴君に飼われ始めました~」です。コメント頂くたびに歓喜歓喜の渦でございます。評価の部分は基本的に見ないので、どうなっているのか分からないのですが(笑) 好きに書かせてもらって、コメントもらえて、とても幸せです。

実は「ACC」とは別に、迷っていた作品があります。「雪原の花冠」です。これもファンタジー作品。前世色が濃く、完全に秋村の趣味嗜好が怒涛のように詰まったものでもあります。絶対にいつかまた書こうと決めているのですが、長くなりそうだし他の作品も完結していないので、手を出していません。とりあえず、虎やACCが完結したら書き出そうと思っています。

その前に片翼の決着をつけなければなりませんが(^^;

今の進み具合ですと、おそらく一番最初に終わるのはACCです。タクトの章を終えて次あたりで完結ですので……。虎は今の章で仲間を合流させ、次の章で中ボス登場、撃破、裏切り、失意、記憶改ざん、決意、みないなことが色々あって……まだまだ。

だってまだ九鬼家出てないからね?! ラスボス登場すらしてないからね!?

これ以上書くとネタバレハマって行きそうなので、もうやめます。

それでは、また♪

 

コメント